はじめての方へ

Pontaポイント運用サービスで何ができるの?

運用でふえたポイントはPontaポイントにもどすこともできます。ふえたポイントを利用して毎日の生活がちょっとおトクになるかも!

Pontaポイント運用サービスはどうやってスタートできるの?

1会員登録

まず、Pontaポイント運用サービスに会員登録してください。
TOPページの「会員登録はこちら!」ボタンから登録できます。

2ログイン

会員登録したら、ログインしてみましょう。

3PontaWeb認証

運用をスタートするにはPontaWeb認証が必要です。
「PontaWeb認証」のボタンをクリックして認証を完了してください。

Ponta会員IDとの連携が完了すると、ポイント運用をスタートできます!
ナビゲーションメニューの「ポイント運用する」から、運用する銘柄を選択しましょう。

ポイント運用通帳

保有しているポイント残高を確認したいときには、「ポイント運用通帳」を選択してください。
ポイント残高(ポートフォリオ)と、残高推移が参照できます。

ポイント運用する

会員登録が完了したら「ポイント運用する」をクリックして、
ポイント運用したい銘柄を選びましょう。右側にある「運用をはじめる」をクリックし、投資するポイント数を入力し、
最後に「ポイント運用を申し込み」を押せば申し込み完了です。確定後にポイント運用通帳に銘柄が表示されます。

お申し込み結果は16時頃に反映します。14時30分以降のお申し込みの場合、翌営業日の16時頃に反映します。

ポイント運用をとめる

銘柄ポイントの運用をちょっとお休みしたいとき、または、運用中の銘柄を変更したいとき(銘柄変更)は、
「ポイント運用をとめる」を選択してください。
運用をとめると、そのポイントは何にも連動しなくなるので、毎日の値動きをしないポイントに変わります。

銘柄変更する場合も、一旦、今の銘柄の運用をとめた上で、あらためて「ポイント運用する」ボタンから、
銘柄の運用をとめた「未運用のポイント」を利用して新しい銘柄選択を行ってください。

Pontaポイントにもどす

銘柄ポイントをPontaポイントに戻す時は「Pontaポイントにもどす」を選択してください。

銘柄ポイントってなに?

    • 1銘柄ポイント = 1Pontaポイントで交換可能です。20Pontaポイントから交換いただけます。
    • えらんだ銘柄の値動き(終値)に応じて変動します。
    • 銘柄を選ばない場合は未運用ポイントとしてカウントされその間値動きはしません。
    • 銘柄ポイントからPontaポイントに戻す際は交換手数料5%が必要です。